Black heaven‐黒天‐

更新は気分しだい。内容の熱の入れ方も気分次第・x・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤目四十八滝へつーりんぐ【2章】

今回は到着~帰り出発まで!

~到着は赤目四十八滝へつーりんぐ【1章】にて

今回は画像多いとおもうよお!

↓↓

前回でH氏が駐車誘導のオッチャンを脅して値切ったところまで書きましたね。


まず近くにある売店らしき所に入っていってシステムについて教えてもらいました。

H氏が聞いてくれていたので、滝を見るためには300円かかるということしかRiNDは聞いていませんでした。


一通りちょっと長い話を聞いた後、店を出れば目の前には門が。
P1000429.jpg


ここから長い戦いが始まるのである。

入場ゲートまでにもいくつか売店があったのよ。

名水百選なるだけあって酒蔵が多かったですよ。

H氏が好きなのは知っていましたがM氏も好きな模様。

Y氏RiNDは二人で外で近況について語っていました。


そして、何処に行ってもこうなるわけで。

H氏「酒買いてーなー。でも持てないしなー。(チラ・・チラ・・・」

RiND「こっち見るんじゃねーよ!載せねーよ!!」

ZZRの後ろについてるフックが便利すぎてツーリングネットは常載しているのですよ。

でも、他人が買ったワレモノとか恐ろしくて載せれないわけで・・・

割れるのはいいけど、Myバイクちゃんが臭くなったらどうしてくれるの!


最重要です。



売店で陽気なオジチャンオバチャンに団体割引で一人270円で入場券を購入した後。

時間も12時ごろだったので、お昼を食べてから中に入るか戻ってきてからお昼にするかという話に。


主張しない皆なので全員「どっちでもいー」でしたが。

まあそれは毎回。


とりあえず、目的である忍者バーガーなるものを探して店に行くと、昼時なので作るまでに時間がかかるとの事。

取り置きだけしてもらって先に中を見に行くことにしました。


入場ゲートを通ると、まずはオオサンショウオに迎えられます。
P1000431.jpg

ホンモノを見るのは初めてだったので、まず何処にいるか分かりませんでしたよ。

プチ水族館的なところにはいっぱい生物が。

うーぱーるーぱーとか
P1000433.jpg

イモリっぽいものとか
P1000436.jpg


カメラ目線とか
P1000439.jpg



一通り楽しんだ後、いざ滝のぼりへ。

出たスグの写真
P1000445.jpg

やっぱ綺麗だわー。


自然を感じるよね。

そんなことを思い話ながらたくさん写真を撮っていくRiND

P1000448.jpg


たまに見所になる滝には名前がついていましたよ。
P1000451.jpg

P1000453.jpg


赤目牛
P1000454.jpg

屋敷とかにあれば、
目の前を通れば間違いなく警報装置が作動するだろう。




P1000461.jpg

いっぱい撮ったけど、すごいけど、名前無かったら違いなんてry・・・



でも感動はしますよ。



P1000466.jpg



いっぱい撮ったのですが。

P1000467.jpg


結構張り切って近くに行く人が多くて人無しでは中々撮れない・・・


渓流っぽいのとか。

P1000491.jpg


P1000501.jpg

途中から疲れてきてみんな無言になり、自分と戦いながら黙々と進んでいました。


そして今回の最後荷担滝

P1000503.jpg


やっぱりがんばったかいがあり絶景ですわw

一応写真載せてますが皆さん、写真では伝えられない何かがあると思います。

でも、行くときは相応の覚悟をしてくださいね?


皆ジャケット着たまま行ったもんだから、涼しいはずなのに汗かいて上ってたんだから;x;


帰りは気持ち的に楽でしたね。

どの程度でゴールかが分かってるからね。

そして帰ってきて待望の忍者バーガー
P1000511.jpg

P1000509.jpg

普通のは、イングリッシュマフィンじゃなくてパンなんだけども

品切れだったのでコレだったのです。


で、味の方はと言うと・・・


食べて何も言わないんだ・・・







言葉にできないくらい普通に旨かったとさ。


まぁ、マ○ドなるーどとかでは話にならない旨さだったけども!

H氏M氏は酒をバックに詰めて、そして帰ることにしたとさ。


本当は、忍者の里で修行するとか言ってたけど皆そこまで元気ではなかったと。

ちなみに、忍者にも文化ってのがあるみたいですよ。

P1000514.jpg


伊賀流ウィッシュである。


しかも流行っているのか、そこらじゅうで皆やってたとさ。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事

 

 ※お願い※
(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc., このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

右サイドメニュー

検索してみる?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。