Black heaven‐黒天‐

更新は気分しだい。内容の熱の入れ方も気分次第・x・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤目四十八滝へつーりんぐ【3章】

少し日があきましたが、最後を書きますよ。

今回は帰宅までです。

~到着は赤目四十八滝へつーりんぐ【1章】

到着~帰り出発は赤目四十八滝へつーりんぐ【2章】

今回は画像アーリマセーン;x;

そして今思ったけどとくに書くこと無かったな!

伊賀流ウィッシュ忍者に見送られ、自分たちは赤目四十八滝を後にしました。

いつも思うけども、目的が終わった後の帰り道って結構あっさり終わってしまうよね。

それが寂しかったり。


特に何事も無く、青山高原の入り口の近くのファミマで休憩。

しようかと思いきや!

RiNDの右隣に止めに来たY氏

なんと!

サイドスタンドを出し忘れてこっちに倒れてくるではないか!



衝撃展開!

特にRiNDの単車に外傷は無かったので大丈夫でしたが。

Y氏のSVは親が事故って修理に出してピカピカだったのに早速・・・・。ドンマイ;x;

というか、彼と一緒にツーリングに行くのは二回目だけども、事故らなかったことは無かった様な気がする。。。


そんなこともあったけども、休憩がてらぐだぐだ話したりしていると・・・。




なんと!!

痛車集団現る!


まぁ、写真撮ってないんだけども・・・


くどりゃふか仕様とからき☆すた仕様とかひぐらし仕様のスクーターとかとにかくいっぱい来ました!

何かオフ会の帰りだったのでしょうかね?

皆さん降りずに後続車を待って行ってしまわれましたが。


CBRの方が言ってましたが・・・RiNDの単車を見て・・・

「まさかこんなところでいたんしゃに会うなんて!」

全くそうである。


あんな山の中であんな集団に会えるとは思ってもみなかったですな。

引き止めて写真撮らせてもらえばよかったと後悔しています。


そんなこともありつつ、ファミマから朝の集合場所のバローまではバイク交換して行きましたよ。

RiNDはSVに乗ったのですが、流石400ccですね。

出だしのパワーが違う!

ずっと250だったRiNDは終始ぐぉんぐぉんとエンブレと加速に悩まされながら走っていました。

他人のバイクに乗ってみるのも楽しいね。

原付あがりでzzr250乗ってたから遅いとかいうインプレは特に気にならなかったけども

他の排気量に比べてみたらやっぱ遅いのだと思いました。

でも、RiNDはzzr250を一台目に選んだことは後悔していませんよ!


そんな、色々勉強になった今回のつーりんぐ。

次は竜神スカイラインって話も・・・。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事

 

 ※お願い※
(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc., このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

右サイドメニュー

検索してみる?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。